ソラカケ株式会社

info@sorakake.jp

Tel : 06-7878-6263

Fax: 050-3153-3617

© 2018 SORAKAKE, Inc. All Rights Reserved.

DJI CAMPスペシャリスト認定講座

日本ドローンビジネスサポート協会 奈良本部

DJI CAMPとは

DJI CAMPは、DJIの日本法人であるDJI JAPAN 株式会社が、主催する操縦者向けの民間資格です。DJIのマルチコプターを、正しくより安全に使用できる操縦者を認定する企業向けプログラムであるDJI CAMPは、DJIのマルチコプターの正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価しています。10時間以上の飛行経験がある操縦者が受講対象です。

 

(一社)日本ドローンビジネスサポート協会では、ビジネス活用について様々なサポートを行っております。

ドローンをビジネスで活用するためには飛行技術に加えて様々なスキル・ノウハウが必要となります。その中でドローンビジネスを始めるうえでの基本となる知識、技術として「DJI CAMP」を開催しております。

UTCとは

UTC(Unmanned Aerial Systems Training Center)は、民生用ドローンと空撮技術で世界をリードするDJIによって設立されたドローンの産業パイロット教育・訓練機関です。UTCはワンストップのトレーニングサービスを通じて、各産業界向けのドローン教育プログラムを開発・提供しています。 2016年から中国、そして2017年からは香港、台湾、マレーシアで運用開始し、日本では2018年9月1日よりサービス提供を開始しています。

■ DJI スペシャリストの要件

■座学講義内容

第1章 操縦者の行動規範

第2章 安全基準

第3章 禁止事項

第4章 マルチコプターの概論

第5章 電波について

第6章 気象について

第7章 飛行について

第8章 DJI製品について

第9章 法律について

 

■技能テスト内容

  1. 機体コンディションチェック : 各種機体状況確認をしているか。

  2. 離陸(P) : 周囲の安全を確保し、確認してから離陸している。

  3. ホバリング(A)1分間 : 精度±50cm(優)、精度±1 m(良)

  4. 右or左のホバリング(A) 1分間 : 精度±50cm(優)、 精度±1 m(良)

  5. 対面ホバリング(A) 1分間 : 精度±50cm(優)、 精度±1 m(良)

  6. 前進してポールまで飛ぶ(A) : 画面中心なら(優)、画面内にポールなら(良)。

  7. 対面で離陸地点に戻ってくる(A) : まっすぐ戻ってこられる(優)。逆舵切ったら(良)。

  8. 8の字旋回×2(A) : 正確に進行方向で8の字を描く。(縦横不問)

  9. ノーズインサークル×2(A) : 正確に中心を向き円を描く。(左右不問)

  10. 着陸(A) : 周囲の安全を確保、確認してから着陸している。

■スケジュール【2日間】

1日目:座学講義

  • 受付開始:9:00

  • 座学講義:09:30~16:00 (お昼休憩12:00 〜13:00)

2日目:座学講義+試験(筆記試験、飛行技能試験)

  • 座学講義:9:30~11:00

  • 筆記試験:11:00~12:00

  • 飛行技能試験:13:00~16:00

※DJICAMPテキスト第4版をAmazonで事前に購入し、当日持参をお願いします。

「DJI CAMP 技能認定専用テキスト 第4版」:3,240円(税込)

■ DJI CAMP申し込み手順

1. DJI CAMP申し込み(このサイト)
2. UTCへ登録 (UTCサイト
3. 飛行時間報告書のご提出
4. テキスト準備 (必ず事前にテキストをご用意下さい。当日はご用意できません)
5. DJI CAMPの実施 
6. 筆記試験と操縦試験合格後オンラインテスト受講 (UTCサイトより受験)
7. オンラインテスト合格後認定証の発行